大平建設 省エネ知恵袋 冷房・暖房の巻 省エネルギー コツ 冷房 暖房 給湯 照明 家電 FPの家 工務店 青森県 黒石市

大平建設 住む人の笑顔が見たい
電話 0172-53-5433 メール
基本理念 津軽多雪ゼロエネ住宅 燃費保証の家 会社案内 展示場 イベント情報 セミナー資料集 施工事例 リフォーム事例
省エネ知恵袋 お客様の声 不動産情報 リンク集 サイトマップ お客様提案係り日記 ユーザー様ブログ 大平建設 Facebook
省エネ知恵袋:冷房・暖房の巻
トップページ

冷房・暖房の巻



給湯の巻



照明・家電の巻




 省エネ知恵袋 TOP

省エネ知恵袋
冷房・暖房の巻
「FPの家」でエアコン暖房を使うときは、単純な暖房運転で!!
近頃のエアコン、というか電化製品は、これでもか!というくらい色々な機能がついています。
とっても便利なのが、「風あて」とか「風よけ」という機能です。エアコンの風がきらいという人には、よくこの機能を使うようにお勧めしたりします。でもこの機能は、「冷房運転」の時に有効のようです。暑い外から帰ってきて、扇風機の真ん前で涼んだ経験がありますよね、そんな冷たい風を独り占めしたい時は、是非「風あて」運転をしてください。

しかし、暖房にエアコンを使うときは、建物に熱を蓄える事を一番に考えて、「エコナビ」等の機能は使わずに、単純に「暖房」「風向き・下」でお使いください。もちろん連続運転で!!!一日、二日と過ごすうちに、熱が建物に蓄えられるのを実感するようになります。人間の体は、思っている以上に敏感で、正直です。

エアコン暖房の実体験は弊社常設展示場で! 電気料金も表示しております。

暖房には、暖房用のエアコンを!
一昔前まで、エアコンと言えば、夏用の物という考えでした。しかし、このところのエアコンの進化は凄い!!間違いなく省エネ暖房器の筆頭です。しかしエアコンは種類が多すぎて、どれを選んでいいのか迷ってしまいます。冬にも使う事を考えて、寒冷地用の暖房のエアコンを選ぶようにしましょう。寒冷地用の暖房のエアコンは、間違いなく省エネをよく考えています。値段は少々お高くなりますが、快適で、省エネです!

一番お金をかけるべき項目は、断熱材!!
冷房・暖房、ここ津軽では、暖房にかけるお金をいかに節約するかが、光熱費全体の節約につながります。年間の光熱費で一番支出割合が大きいのが暖房費だからです。(沖縄県だったら、冷房費なんでしょう。)

暖房費をどのように節約するのか?ズバリ!住宅の断熱です!!住宅の断熱は大きく分けて、床・天井・壁グループと窓・ドアグループに分けられます。床・天井・壁グループの断熱材は、ちまたにいろいろな種類の物が出回っています。選ぶべきポイントは、吸水性と経年変化です。吸水性があると、建物内部が結露する原因になります。内部結露は内部腐敗につながります。経年変化は、30年、50年、70年と快適に住み続けるためには、断熱性能が落ちないものを選ぶ事が重要です。

手前味噌ではありますが、FPパネルをお勧めします。窓・ドアグループは、工業製品がほとんどですので、断熱性能ははっきり商品仕様に書かれていますので、それを参考にしてください。熱貫流率という数字です。小さければ小さいほど、GOODです。窓・ドアグループから逃げる熱は、建物全体の半分を占めるので、断熱リフォームをする場合には、窓とドアを交換すると、その効果をすぐに実感できます。

title
comment
comment

The smile of the resident wants to look. トップページ

基本理念 津軽多雪ゼロエネ住宅 燃費保証の家 会社案内 展示場 イベント情報 セミナー資料集 施工事例 リフォーム事例